池袋で昼のキャバクラでのバイト

池袋はナイトワークがとても盛んなエリアであり、多くのきれいな女性がキャバクラで仕事をしています。

大学生や主婦、人妻まで高収入で出会いの多いこのバイトは女性たちにとって憧れの仕事でもあるのです。そんなキャバクラですが、昼キャバという、お昼から夕方までのキャバクラの仕事があります。

この仕事は夜に働くことが難しいけどキャバクラで働きたい人たちに魅力のある仕事であり、親にばれずに、また夕方で終わりなのでプライベートを充実させたりできるというメリットがあるのです。

そしてこの時間帯のバイトであれば体の体調面でも整えやすく寝不足になったり、お酒を飲みすぎたりすることもないのです。

昼キャバは確かに夜の時間ほどお客がお酒を飲んだりお店でお金を使ってくれるわけではないので、時給は少し低くなりますが、それでもこの時間としては相当な高収入になることは間違いありません。

お客は同じ水商売のホストや、そうしたお店の経営者、またサラリーマンも遊んでいったりしていきます。
夜の時間はどうしても働けないのでキャバクラは無理と考えていた女性が、昼のキャバクラという方法でその夢を実現させてしまったという人はたくさんいて、しかも素敵な出会いやデートまで体験してしまった、とても嬉しい経験をたくさんしているのです。

プレゼントをもらうことはもちろん、自分に会いにお店に来てくれるそれは働きがいのあることであり、そんな働き方ができることが池袋の魅力です。

 

池袋で超お気に入りのお店と女の子がいる

池袋といえばここというくらい、風俗店でお気に入りのお店があります。女の子はたくさんいても個人的には巨乳でないと満足できませんし、いくらきれいでも貧乳であればアレが元気にならないのです。

池袋のあるそのお店は女の子はかわいいし、それだけではなく巨乳なのです。推定Fカップではないかと思うのですが、ハリがあって形がよく、しかもおっぱいの感触がとても柔らかくて気持ちがよいのです。

他のお店を冒険するリスクよりも確実で満足できる女の子とのエッチの方がよいという判断をしているのです。

いつものようにその女の子を指名して一緒にホテルに行くことになります。もうすでに4回目であり、女の子としても初めてのお客よりも何回かお相手をしてわかっている男性の方がやりやすいということを言ってくれました。

部屋に入ると、早速彼女の服を脱がせ始めあまりにも魅力的な大きいおっぱいを揉んで吸って舐めてということをして堪能します。このボリュームがたまらず、前はこのおっぱいをかわいがるだけでイッてしまうことさえあったのです。

でも最近はじっくりと楽しむことができるようになり、自分ばかりではなく、女の子にも気持ちよくなってもらうことを大切にクリトリスやクンニなどもできるようになりました。

それをして彼女が気持ちよくなると今度は彼女がフェラをかなり長い時間してくれるのでとても気持ちいいのです。まるでセフレができたかのような体験ができるのでとっても嬉しいのです。

 

好みの風俗嬢探しは難しい

お金に余裕がよほどある人でないと風俗で自分の好みの子を追求して探すのは難しいでしょう。私もお気に入りがいるにはいるのですが、私の好みのど真ん中なのかと聞かれると少し自信がないこともあり、もう少し追求したいところです。

しかし知らない店の知らない女の子をいくらネットで口コミ評価が高かったり、ホームページのプロフィール写真が好みであっても指名するのは少なくないリスクを孕みます。

もし高いお金を払ってハズレな子を選んでしまうくらいならば、少しくらい不満な点に目をつむって、今のお気に入りに入ろうかと思ってしまってなかなか前に進めません。

今のお気に入りはやや身長が高すぎるのが好みから外れるポイントです。

顔も童顔で胸も貧乳と私好みのロリ系の要素はたくさん備えているのですが、唯一身長が私と並ぶくらいに高くて、それがすこし引っかかるのです。

背が高いと69したときなどに私がなんとなく劣等感を感じますし、目隠しなどして立たせたまま後ろから責めたりするときもなんとなく興醒めしてしまいます。

贅沢かもしれないですが、プレイ内容や体の相性、性格など含めて全てが高得点なだけにこの一点だけが納得いかないのが非常にもったいないのです。

他の人にいうと贅沢だと言われる悩みですが、確かに他の風俗嬢にフリーで入って得られるような満足感よりもいつもはるかに高いところを提供してくれます。

そうであるがゆえに余計に悩ましいことになっているのです。